脱メタボまでの道のり

40代でもモテる男性でいたい!!

メタボの原因ナンバー1は?喫煙?ストレス?アルコール?

投稿日:

メタボになると、いろいろ面倒です。

まず、健診で引っかかります。へこみます。
さらに、一般健診やメタボ健診に引っかかると保健指導が待ってます。
メタボ改善の取り組みを3~6か月間も監視されます。

健診を受けないで、見て見ぬふりをする方法もありますが・・・。
医療費が増えたり、ポックリいくリスクが上がります。

とりあえず、メタボにならないようにすることが大事ですね。
ということで、今回はメタボの原因について調べたので解説します。

では、さっそく説明しますね。

メタボの原因は?メタボの基準を知ろう

さっそくですが、メタボの原因はなんでしょうか?
それを知る前に、そもそもメタボが何か確認しておきましょう。

メタボとは「内臓肥満・脂質代謝異常・高血糖・高血圧」の状態です。
放置すると動脈硬化を招き、脳梗塞や心筋梗塞などにかかりやすくなります。

詳しくは、こちら。

アラフォーになったらメタボの基準ぐらい知っておけ!震え声

きっと、みんな感じてますよね? アラフォーになったぐらいから「なんか太りやすくなった」って。 たぶん、基礎代謝の能力が落ちてるのかな?って思います。 そのうち、日課で何か運動を始めねば・・・。 とりあ ...

続きを見る

ようするに、メタボの原因は「内臓肥満・脂質代謝異常・高血糖・高血圧」を起こすような食べ物や食生活、運動不足ということになります。

ちなみに、メタボ健診ではまず腹囲をチェックされます。
腹囲が基準値を超えたら「脂質代謝異常・高血糖・高血圧」がないか確認します。
3つのうち2つに該当すると、メタボと診断されます。

3つのうち1つだけ該当する場合でも、喫煙習慣があると保健指導の対象です。
腹囲が基準値未満でも、BMIが25以上あると「脂質・血糖・血圧」を確認されます。

内臓肥満(内臓脂肪)の原因は?

メタボを予防するには、まず内臓肥満にならないことです。
内臓肥満の原因「内臓脂肪」は、体内の中性脂肪が余ることで増えます。

では、中性脂肪とは何でしょうか?
厚生労働省の「e-ヘルスネット」には以下のように書かれています。

中性脂肪は身体のエネルギー源として利用されますが、残った中性脂肪は、全身の脂肪細胞や肝臓に蓄積されます。

同じページに原因も書かれています。

中性脂肪の高値の原因としては、カロリーのとりすぎ、特に甘いものや酒・油もの・炭水化物のとり過ぎがあげられます。

炭水化物は体内で糖質になりますが、余ると中性脂肪を作ります。
同じく、タンパク質も余ると中性脂肪に変化します。

原因は、脂質が高い食べ物だけではないのですね。
炭水化物やたんぱく質の過剰摂取も注意が必要なのです。

脂質が多い食べ物の例
  • ・牛肉
  • ・生クリーム
  • ・ベーコン
  • ・バター
  • ・マヨネーズ
炭水化物が多い食べ物の例
  • ・砂糖
  • ・ガム
  • ・砂糖と穀類を使ったお菓子
  • ・コーンフレーク
  • ・スパゲティ―
たんぱく質が多い食べ物の例
  • ・ふかひれ
  • ・かつおぶし
  • ・煮干し
  • ・ビーフジャーキー
  • ・パルメザンチーズ

ある肥満研究のワークショップで、京都市立病院の吉田先生がこんなことをおっしゃってます。
出典 「肥満研究」Vol.12 No.3 2006〈トピックス〉(PDF)

アルコールの飲み過ぎが内臓脂肪型肥満の原因になることは誤りありません。

~中略~

どんなものでも、たくさん食べれば内臓にも皮下にもどちらにもたまります。

~中略~

遺伝子は肥満成因に25%の関与に過ぎないので、食べたかどうかの話のほうが重要になってきますし、又、酒を過量に飲んだかどうかということも問題点です。

こんなことも、おっしゃってます。

私は、治療前の太った人と話しているときは、いつも、「なぜそんなに食べるんだ」と過食の原因を求めて話をしています。

いっぱいしゃべっていますと、ほとんどが日常茶飯事のストレスが大きな原因ということがわかってきます。

それを無視して厳しい食事を教えると、その人の持っているストレスの上に食事のきついことがさらなるストレスとして加わって、三日坊主で終わってしまうのです。

みんな、うすうす分かってることですが・・・。
過食、飲み過ぎ、ストレスがよくないのです。

さらに、夜遅い食事もよくありません。

レプチンは食欲の抑制やエネルギー代謝の亢進など、メタボリックシンドロームの予防において善玉の働きをしていますが、夜遅い食事が習慣化するとレプチンの作用が低下し、これに伴って血糖値や中性脂肪の値が上昇しやすくなることが知られています。
引用:厚生労働省「e-ヘルスネット」より

残業が多い人は、晩ご飯を早めに摂る工夫が要りますね。
寝る2~3時間前は、食べない方がいいみたいですよ。

また「摂取カロリー < 消費カロリー」にするために運動も欠かせません。
とくに、有酸素運動や筋トレが必要です。

ボクも「筋トレ + HMB」を始めました。
HMBについては、こちらで解説しています。

筋肉をつけるサプリHMBって?GACKT(ガクト)も愛用!?

40代に突入して、ちょっとメタボが気になってきました。 太りやすく痩せにくくなったというか・・・。 それで、どうしようかな・・・っと、悩んでます。 あまり、食事制限はしたくないし。 やっぱり美味しいご ...

続きを見る

喫煙を止めると太る?メタボの原因になる?

「タバコを止めると太る!」と聞くことがあります。
禁煙は、かえってメタボの原因になるのでしょうか?

メタボ健診後の保健指導では、喫煙習慣も指導対象になっています。
ですから、禁煙はメタボにとってマイナス要因に当たらないでしょう。

しかし、たくさんの人が禁煙により体重の増加を経験しています。
体重が増える原因は何でしょうか?

タバコを止めると太る原因

  • 味覚や嗅覚が正常に戻り食事が美味しくなる
  • 口寂しくなり感触が増える
  • 胃腸の血流が改善して食欲が出てくる

太れば、高血糖や脂質代謝異常のリスクが増します。
大丈夫なのでしょうか?

これについては、こちらが参考になります。

禁煙すると、糖尿病の発症リスクは喫煙者に比べて低下しますが、禁煙に伴う体重増加によって血糖が上昇することが報告されています。

しかし禁煙による健康全体の改善効果は体重増加による血糖上昇の問題をはるかに上回ります。

また体重増加によってリスクが上昇しやすい心血管疾患について、禁煙後に体重が増加しても心筋梗塞や脳卒中のリスクが半減することが明らかになっています。
引用:厚生労働省「e-ヘルスネット」より

国立長寿医療研究センターが行なった調査では「非喫煙者→禁煙者→喫煙者」の順で中性脂肪値が高い人の割合が多くなったそうです。

喫煙痩せは、健康を犠牲にして痩せているだけです。
タバコを吸わない状態が正常です。

それで太るのであれば、そこから健康的な方法で減量が必要ということです。

まとめ

メタボとは、内臓肥満や脂質代謝異常、高血糖、高血圧が合わさっている状態のこと。
メタボになる原因は、主に過食と運動不足です。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスが良くなれば、メタボは改善します。
とくに「甘いもの、アルコール、揚げ物、炭水化物」は摂り過ぎ注意です。

まずは、腹八分目で抑えること。
間食や寝る前の食事を少なくすること。
それから、有酸素運動と筋トレがメタボの原因解消に役立ちます。

メタボの改善・予防方法は、こちらで解説しています。
参考に、どうぞ!

メタボの改善・予防に最適な2つの減量対策とは?

メタボを改善したい!予防したい! そんなこと考えてる、あなた(と私)! 今回は、メタボの改善・予防対策について調べてみました。 やっぱり、食事と運動の改善が大切みたいですよ。 INDEX メタボを改善 ...

続きを見る

-メタボについて

Copyright© 脱メタボまでの道のり , 2019 AllRights Reserved.