脱メタボまでの道のり

40代でもモテる男性でいたい!!

アラフォーになったらメタボの基準ぐらい知っておけ!震え声

更新日:

きっと、みんな感じてますよね?
アラフォーになったぐらいから「なんか太りやすくなった」って。

たぶん、基礎代謝の能力が落ちてるのかな?って思います。
そのうち、日課で何か運動を始めねば・・・。

とりあえず、メタボまで行くとヤバいですよね?
でも、メタボってどういう状態?

そこで、まずはメタボの基準について調べてみました。

さて、自分はメタボなのかどうか・・・。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

メタボリックシンドロームの診断基準

メタボは、正式には「メタボリックシンドローム」ですよね?
日本語では、代謝症候群というそうです。

さて、どういう状態になったら「メタボ!」と診断されるのでしょう。

厚生労働省のホームページでは、以下のように書かれていました。

必須項目 (内臓脂肪蓄積)
ウエスト周囲径
男性 ⇒ 85cm以上
女性 ⇒ 90cm以上
選択項目
(3項目のうち2項目以上)
1
(脂質)
  • ・高トリグリセリド血症
  • ・低HDLコレステロール血症
  • ※どちらか一方、または両方に該当
  • ⇒150mg/dL以上
  • ⇒40mg/dL未満
  •  
2
(血圧)
  • ・収縮期(最大)血圧
  • ・拡張期(最小)血圧
  • ※どちらか一方、または両方に該当
  • ⇒130mmHg以上
  • ⇒85mmHg以上
  •  
3
(血糖)
  • ・空腹時高血糖
  • ⇒110mg/dL以上

まず、ウエストが「男性:85cm女性:90cm」以上あるかどうか。
これが、ひとつめのチェックポイントですね。

ちなみに、ウエストが基準以下でも内臓脂肪面積が100cm²以上あるとアウト
だから、ウエストを計るだけでなく、CTスキャンする方がいいそうです。

さらに、高脂質・高血圧・高血糖のどれか2つに当てはまるとメタボです。
各項目は、健康診断のときに計ってもらえますね。

メタボ診断のウエスト(腹囲)の計り方は?

メタボ診断では、ちゃんとウエスト(腹囲)の計り方があります。
これも、厚生労働省のHPにかいてありました。

ウエスト径は立位・軽呼気時・臍(へそ)レベルで測定する。脂肪蓄積が著明で臍が下方に偏位している場合は肋骨下縁と前上腸骨棘の中点の高さで測定する。

ようするに、基本的にヘソの高さで水平に計れということです。
もしくは、肋骨の一番下と前上腸骨棘(ぜんじょうちょうこつきょく)の中間。

肋骨の一番下と前上腸骨棘の中間

でも、このメタボのウエスト基準は議論されてるみたいですね。
どんな身長の人でも「男性:85cm、女性:90cm」以上でメタボは乱暴だろう・・・と。

身長180cmで筋肉質のスポーツマンの腹囲が86cmとします。身長からすると非常にスマートで、何の問題もありませんが、メタボ検診ではアウトなのです。逆に、身長150cmで腹囲が89cmの主婦ではどうでしょうか?これは、メタボ検診の腹囲はクリアーしていますが、どう考えても健康的とは言えません。
引用:医学博士の健康情報ブログより

たしかに・・・。

肥満をチェックするための指標

さて、ウエストはメタボの基準だけではいささか不安です。
日ごろ、肥満度をチェックするのに、いい指標はないでしょうか?

そんなときは、BMIWHtRですね。
それぞれ、使い方を確認しておきましょう。

BMIの使い方

BMIの値は、以下の式で計算します。

BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

身長170cm、体重70kgだとこうなります。

BMI = 70(kg) ÷ 1.7(m) ÷ 1.7(m)
BMI = 24.22

BMIの正常値は「18.5~24.9」です。

BMI値 18.5未満 18.5~24.9 25以上
肥満度 やせ 正常 肥満

WHtRの使い方

WHtRは、BMIより簡単で適切だという研究もあります。
以下の式で計算できます。

WHtR = ウエストサイズ(cm) ÷ 身長(cm)

目安として、0.5以上は肥満になります。
以下の表で確認してみてください。

肥満度 15歳まで 男性 女性
痩せすぎ 0.34以下 0.34以下 0.34以下
痩せ 0.35~0.45 0.35~0.42 0.35~0.41
健康的 0.46~0.51 0.43~0.52 0.42~0.48
肥満 0.52~0.63 0.53~0.57 0.49~0.53
かなり肥満 0.64以上 0.58~0.62 0.54~0.57
病的肥満 - 0.63以上 0.58以上

表:WIKIPEDIA「Waist-to-height ratio」より(更新日:24 November 2016)

まずは、ウエストを身長の半分以内に収めること。
それが、肥満に気を付けるときの目安ですね。

まとめ

「メタボ」は肥満の代名詞のように使っていました。
でも、それは少し違うようです。

メタボになると、動脈硬化のリスクが上がるそうです。
でも、動脈硬化は自覚症状がないので、ある日突然・・・ということに。

そこで、メタボが動脈硬化の判断基準になっているのですね。

肥満防止と健康促進のために、メタボの診断基準を活用したいですね。
それと「BMI」や「WHtR」を併用していくと良さそうです。

-メタボについて

Copyright© 脱メタボまでの道のり , 2019 AllRights Reserved.